25 Apr 2020

ウクレレの需要が増えています

OTONOKI音楽教室では、ロックダウン以降、ウクレレレッスンのお問い合わせが増えています。このような自粛ムードの時期に・・と一見意外に思われるかもしれませんが、ロンドンのウクレレ専門店 Duke of Uke によると、ロックダウン以降オンライン販売に切り替えたにもかかわらず、楽器の需要は高まっていて、飛ぶように売れているそうですし(記事:Bored in Coronavirus Lockdown? Learn the ukulele!)、またBBCもロックダウンの中で、ウクレレとギターのセールスが増えている(記事:Coronavirus: Surge in guitar and ukelele sales as people try to fill their time)と伝えています。

以前のブログ記事で、音楽こそこのような状況で行うのに適しているという事をかきましたが、そのなかでもウクレレやギターのような楽器はとくに適しているのかもしれません。ウクレレやギターは手頃な値段で買えて、気構えなく手軽にはじめることができます。仮に挫折したとしても、失うものもほとんどありません。

また、先述の記事のなかでも触れられていますが、ウクレレ等は他楽器にくらべて、最初から優しく良い音を出しやすいため、家庭にやさしいという事情もあります。音量のある楽器や、そもそも音を出す事自体が困難な楽器などはちょっと大変かもしれません。家族の他のメンバーは外出できない中で、その四苦八苦する音を聞き続けなければいけませんので、音楽によって逆にイライラしてしまうということもありえます。

ウクレレの間口は広いにもかかわらず、その先の世界には限りがありません。より高度な音楽をしようと思えば、いくらでも練習を重ねてすすむことができます。またそれだけでなく、音楽を通じて、今までつながりのなかったあたらしいコミュニティにつながったり、所属することができます。

この機会にあなたもウクレレをはじめてみませんか?


オンライン・レッスン承っております— Otonoki Music School 音の木ピアノ&ギター・ウクレレ教室

日本など、イギリス外にお住まいの方はコチラを御覧くださいませ →  Otonoki Music Online

No comments:

Post a comment