30 Jan 2019

Music Picnic アンサンブルコンサート in 2018

少し前の出来事になりますが12月に、今回で6回目となる、クリスマス(アンサンブル)・コンサートを行いました。前回から出演者の顔ぶれもずいぶんと変わり、高学年の出演者が帰国・移動のために減り、そのかわりに低学年の出演者が増えました。最初はどうなることかと思いましたが、最終的にうまくまとまっていたように思います。プログラムの目玉としては、10周年のコンサートに引き続き、ピアノ連弾によるくるみ割り人形(英語ナレーションつき)がありました。特に評判のよかったものとしては、ギター合奏によるクリスマスの歌・エスパーニャカーニやバイオリン・フルート・チェロによるハイドンのトリオなどがありました。 今回のプログラムは以下の通りです。

プログラム:

Part I

  1. きらきら星 - フランス民謡 (B)
  2. Andante in A - J. ハイドン (P)
  3. Etude in A minor - L. Farrenc (P)
  4. Lulajże, Jezuniu, moja perełko - ポーランドのクリスマスキャロル (P + Fl)
  5. カノン - パッヘルベル (Vn×2, P)
  6. かっこう - ドイツ民謡 (M×6, P)
  7. 山のポルカ - チェコ民謡 (M×6, P)
  8. オーラリー - G. R. Poulton (M×6, P)
  9. スーパーマリオのテーマ - 近藤 浩治 (M×7)
  10. きよしこの夜 - F. X. Gruber (Vo×11, G)

Part II

1. ジングルベル - J. Pierpont (B)

くるみ割り人形 - P. チャイコフスキー (四手連弾)
  1. Overture
  2. March
  3. Drosselmayer
  4. Dance by the Guests
  5. The Silent Hall
  6. A Journey to the Sugar Land
  7. The Sugar Land
  8. Chocolate (Spanish Dance)
  9. Coffee (Arabian Dance)
  10. Tea (Chinese Dance)
  11. Trepak (Russian Dance)
  12. Dance of the Sugar-Plum Fairy
  13. Waltz of the Flowers

Part III
  1. もろびとこぞりて - クリスマスキャロル (B×4)
  2. One Summer's Day - 久石譲 (P)
  3. Adriana - M. Astor (P)
  4. London Trio No.1 in C - J. ハイドン (Vc, Fl, Vn)
  5. Noel Nouvelet - フランスのクリスマスキャロル (G×7)
  6. エスパーニャ・カーニ - P. M. Narro (G×7)
  7. The Symphony No. 104 in D major (ロンドンシンフォニー) 第一楽章 - J. ハイドン (M×6)

B=Melody Bell, M=Melodica, Fl=Flute, G=Guitar, P=Piano, Vc=Violoncello, Vn=Violin, Vo=Voice


No comments:

Post a Comment