11 Jul 2018

Music Picnic 2018 Summer (ピアノ・ギター・ウクレレ発表会)

ロンドンには珍しく、毎日快晴続きで暑い日が続いていますね。周りにはもうすでにバテているという方も多いですが、暑さはまだまだ続きそうです。熱中症等に気をつけておすごしくださいませ。

さて、今年も毎年夏の恒例となっている発表会が終わりました。今回はピアノ、ギター&ウクレレの36人の生徒が出演しました。教室を始めた頃にくらべると、弾ける生徒が増えたためか、特に後半のプログラムには、以前にましてマチュアな演目が増えてきた感じがします。例えばピアノではベートーヴェンやショパンのよりピアニスティックな、ギターではタレガやソル等のギタリスティックな作品が聴けるようになりました。


今回の発表会でも記憶に残る名演奏が色々でましたが、ハイライトの一つはウクレレソロでのバッハ「BWV147・主よ、人の望みの喜びよ」だったと思います。オリジナルの編曲という事もありますが、この様なウクレレの音楽を生で聴ける機会は他ではおそらく無いと思います。その生徒は、実は人前でソロの曲を弾くのははじめてだったのですが、素晴らしい演奏を聞かせてくれました。(写真は別のウクレレの生徒です)

どなたかわからないのですが、Otonoki教室の名前が入った素敵なクッキーを焼いて持ってきてくださった方がいらっしゃいました。別の方に後になって教えて頂いたため、私達は最後の一枚しか見ることができませんでしたが、とてもうれしいです。どうもありがとうございました。

追記:クッキーは料理の先生でいらっしゃる、Rちゃんのお母様が焼いてくださったのだそうです。ありがとうございました!


No comments:

Post a Comment