10 Dec 2017

Music Picnic アンサンブルコンサート in 2017

今年も毎年恒例になっている、クリスマスコンサートが終了しました。前回年長すぎたという反省から、前回より曲目を減らしてコンパクトにしました。

プログラムに含まれる曲には、選ばれる理由や過程があり、それぞれの曲について色々な思いがありました。今回、個人的に(小嵐)、特に面白かった/感慨深かったのは、

  • 小学生のお友達同士によるウクレレ+ピアノの二重奏(意外とこういう編成での演奏がありません。あと、ウクレレの子ははじめてまだ1年、よくがんばりました)
  • 双子ちゃんと私達のリベルタンゴ(双子ちゃんはこの企画を初めた最初の年、2013年から参加していますが、随分うまく、たのもしくもなりました!)
  • モーツァルトのソナタ(4年間一度の休みなく通われましたが、受験勉強に専念するため、今回が最後の演奏になりました。難しい曲でしたが、とてもよい演奏でした)
  • 中学生の男子達のガッツある鍵盤ハーモニカ合奏(小学生の吹く鍵盤ハーモニカとは違ったパワーがありました)
  • 総勢10人でのウクレレ+ギター合奏(大勢で出す音には独特の味わいがありました)
  • 鍵盤ハーモニカ9人でのDance of the Yao People(実は15年くらい前から弾いてみたかった曲ですが、なかなか機会がなく、今回初編曲で初演奏です。皆さまお忙しい中、練習時間の確保も大変でしたが、なんとか形になりました)

などです。皆さまはいかがでしたでしょうか。

今回はじめての会場で色々と不安がありましたが、みなさまのご協力で大変スムーズに進行することができ、時間内に終わることができました。ひとつのコンサートをつくるのは私たちの力だけでは決して出来ません。お手伝い頂いた皆さまに大変感謝しております。来年もさらなるおもしろい企画を立てていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。



プログラム:

Part I
  1. ちょうちょう (B×3)
  2. サンタがまちにやってくる – J. F. Coots & H. Gillespie (Vo×3, P)
  3. Allegretto – J. B. Vanhal (P solo)
  4. Waltz in A – A. Zilinskis (P solo)
  5. 楽しき農夫 — R. Schumann (P solo)
  6. 風の通りみち – J. Hisaishi (U, P)
  7. ポル・ウナ・カベサ – C. Gardel (Vn, P)
  8. Concert in G minor — A. Vivaldi (Vn, P)
  9. アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク  — W. A. Mozart (Fl, Vc)
  10. Under the Sea – A. Menken (Mel×6, U, Ca)
  11. 夢をかなえてドラえもん – K. Kurosu (Mel×4, P, Ca)
  12. 赤鼻のトナカイ — J. Marks (Mel×6, U, P)
  13. アメージング・グレース — Anonymous (Fl, Vn, U×2, Mel×5, Gt, Vc, P)

Part II
  1. Let It Snow! — J. Styne (Vo+P)
  2. Sonata K. 545 – W. A. Mozart (P solo)
  3. 子犬のワルツ – F. Chopin (P solo)
  4. ジムノペディ — E. Satie (P solo)
  5. 待つわ – T. Okamura (Vo×2, Gt, P)
  6. ひまわりの約束 — M. Hata (Fl, Gt, P)
  7. リベルタンゴ — A. Piazzolla (Fl, Mel, G, Vc)
  8. レイダース・マーチ – J. Williams (Mel×6, P)
  9. ラ・クンパルシータ – G. M. Rodriguez (U×2, Gt×8)
  10. 荒野の果てに – J. Chadwick (U×2, Gt×8)
  11. Dance of the Yao People — Liu Tieshan and Mao Yuan (Mel×9)

B= メロディベル, Mel=鍵盤ハーモニカ, P=ピアノ, Gt=ギター, Vn=バイオリン, Vc=チェロ, Vo=歌, U=ウクレレ, Ca=カホン, Fl=フルート